雪 ホワイト 企業 

雪降りましたね~(@関東) 

年に一度はこれくらい降ってもらいたいなと無責任に思ったり。

 

f:id:tanee27:20180122191359j:plain

 

昼過ぎから雨が雪に変わります、なんてクリスマスみたいな予報でしたが、11時には雪になってましたね。私は午前中から外回りで、出先で直帰の許可が下りたのでそのまま帰らせていただきました!やった!
普段はもやっとすることもあるのですけど、今日にかぎっては「うちの会社冴えてる!」とうれしくなっちゃいました。

 

ついったーでは、社員を早く帰らせるかどうかでホワイト企業ブラック企業か、みたいな話題があがってたみたいですけど、こういう無理しない企業風土が一般的になったらいいですよね。
もう、コンビニもスーパーも、居酒屋もなんでも、警報がでたら休んだらいいんじゃないかな…台風大雨しかり。
物流とかライフライン関連のお仕事は難しいのでしょうが…

 

昨年末には、三越伊勢丹で「三が日の休業」が検討されていたものの断念したというニュースが出てましたね。

 

www.asahi.com

 

無理があることは無理ないほうに、できることからよい方向に変えていけたらいいですよね。

まずは自分でできることからホワイト化!わたしは残業できるだけしなーい!とかやってます。
ライフワークバランスなんてかたくるしく考えないで、自分がどうしたいかを考えながら働いていきたいな。

 

 

おわり。

日常とブログ

本日はほんのり酔ったまま、カリオストロを観ながらのブログでしつれい。

 

 

と、言いますのも、お正月休みが終わったらとんとブログ書く余裕がなくなってしまいまして、いきおいでも何でも書かねばなーと思ったからであります。

 

仕事がはじまると、これまでの「起きる→仕事→帰る→だら~り→寝る」のルーティンができあがってしまってて、ブログ書く隙間がなかったのです。

あと、日中基本仕事で考え疲れて、その後文章をつくる脳みその余力がないのであります。

今日はいいわけブログですね。失礼。

 

どうすれば書けるのかな~

ネタを決めるのがいちばんむつかしいかも。気分がのらないと書けないしな。思いついた言葉でとにかく書く!とか?ふむふむ。

 

 

今一度、練習ブログであることを思い出し、なんとかとぎれとぎれでも続けられるようにがんばろ。がんばれ自分!

 

 

おわり。

体調管理 できるできない

今週のお題「体調管理」だそうで。ためしにそれについて考えてみたのだけど、基本的に健康優良なのであんまり思い当たらず…

 

が、一個たまに思い出したように出てくる症状がありました。「瞼の痙攣」ですね。経験ある方も結構いらっしゃると思うのですが、あれほんとうざったいですよね~
私の場合は左側がよくなって、最近は左の下瞼に出る確率が高い。そして仕事でイライラしたり不安があったりと「負」のストレスが続いているときに出る。

 

物理的にうがい手洗い、防寒、食事、などで防げる症状は管理できるけどさ、こういうのって防ぎようがないですよね。気の持ちよう?それでふせげりゃ世話ないぜ…

 

症状が出ているときでもプライベートでリラックスしてるときなんかは出ませんが、仕事になったら戻っちゃいます。時間が経ってストレスが過ぎ去ったらいつの間にか治っていたりするので、治そうと思っても治せず…ひじょーにやっかいですよね。
あんまり続くと嫌になっちゃって、「出家したい」とか「猫になりたい」とか考えるようになります。

  


現実逃避の方法をたくさんもつことが、とりあえずの対処療法でしょうか。一発で治るツボとかあったらいいのにな~

  

 

おわり。

子どもの頃のアニメ

子どもの頃に見たアニメの再放送で、

「そうだったの!???」とびっくりしたことありませんか?

 

 

私は最近、TOKYO MXで「クッキングパパ」を再放送していることを知り、毎週録画して見ているのですが、驚いたことがま~たくさんあったので、以下ご覧ください。

 

1. 一味さん(クッキングパパ)の声がアクション仮面でありコンボイ

2. 長男まこと君の声がコナン君。

3. さらに長女みゆきちゃんもコナン君。

4. 田中が話にならないくらいだめすぎる。

5. OPの「ハッピー2ダンス」の名曲っぷり。

6. その作詞家さんはかの「お料理行進曲」の作詞をされている森雪之丞さんで、
       他にも素晴らしい作品を山ほど残されているかただった。

7. 後期EDの「HAND」もこれまた名曲。これは大人になったみゆきちゃんの歌。泣く。

8. その曲を歌う花岡幸代さんは長く活動休止していたが、近年活動を再開された。

9. 前期EDの「パパは何でも知っている」を歌っているのが、
       ゴスペラーズのライブのバックバンドでキーボードを弾かれていた佐々木真理さん。

10. 現在も原作マンガは続いていて、モーニングで連載をされている。

11. 単行本は既刊144巻。

12. CMまで放送されている。

13. そのCMに作者本人が声で出演している。

 

ざっと思いつくだけでこんなにありました。他にもまこと君いい子すぎるでしょう…とか、みつぐ君バカかわいいとか、根子田さんの声がアムロだとか。
大人になってから改めて見ると、新しい発見や当時あたりまえに聴いていた歌のすばらしさに衝撃を受けますね。特にOPやEDの名曲っぷりに気づいたときの驚きたるや…目の醒める思いでした。本当に再放送に気づいてよかった! 

 

うちの家は流行りの歌を聴かない家だったので、子どもの頃の一番身近な歌は、アニメのテーマソングだったもんな。私の音楽好きは、90年代アニメによって培われたと言っても過言ではないかもしれない。 
今でもOPやEDで口ずさめる曲、何曲もあるし。それだけ夢中になって見ていたんだよなぁ。当時のアニメ番組をつくってくれたみなさん、ありがとうございます…

 

 

今のアニメもおもしろいけど、記憶に訴えかけてくる再放送アニメもまた乙なものですな!というお話でした。
クッキングパパ」おもしろいよ!

 

 

おわり。

孤独 と本

「孤独」好きだな。 

大人になることと同じように、自由があるじゃないですか。

 

 

最近本屋さんでよく『人生の「質」を上げる孤独をたのしむ力』 が目に入ります。

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

人生の「質」を上げる 孤独をたのしむ力

 

中身は読んでいませんが、一人暮らしで休日も一人で過ごすことが多い私としては、タイトルを目にしただけで勝手に自分を肯定してもらった気になって、内心にやついてしまいました(まあいやらしい!)

 

 

そこで思い出したのが、同じ孤独について書かれた『孤独がきみを強くする』です。 

孤独がきみを強くする

孤独がきみを強くする

 

以前Twitterで野崎良太(@Jazztronik_)さんがついーとされてて、ふっと気になって買った本です。

 

先に挙げた本とはまた違ったベクトルで、いわゆる名言集のようなものです。自分が日常に流されて妥協してダメ人間になっているようなとき、読むとシャキッとさせてくれます。鋭く、強く、激しく、愛がある。

 

普通に生きていたら絶対に会えない人のお話や言葉を知れるのが、本の最高なところですよね。 

 

 

「孤独」ね。
単純に一人でいることとか。みんなといても「孤独」とか。
何を「孤独」とするかは人それぞれですけれども、「孤独」でいる良さはどんなときにも確実にありますよね。「孤独」で蓄えられるものもあるし、楽しみもある。

 

 

少なくとも「私はそれが必要だ」と思うのでした。

 

 

おわり。

しょうもなばなし

記事が10個を超えたぞ~!

いえ~~~い!

 

タイトルがあれだから当然っちゃ当然ですが、見返したらあつくるしい自分語りが多いですね。なんかもっとこう…頭よさそうな…なんかないんかい!て感じですね。(アホ丸出し)

 

もともと訓練のためと思って始めたのでそれでもいっか。

 

はてなさんも、

はてなブログを通じて、書き残してほしいこと

はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこと、考えたことを他人と共有できる場所です。記事を書き続けることで、あなたの感性や関心が読者にも伝わり、同じ興味を持つ人とのつながりが生まれます。

 と「はてなブログの目指す場所 - はてなブログ」でおっしゃってるし。

 

やりながらいろいろ試そ。

それでいいやね。

 

 

おわり。

大人になってよかった

三連休のうれしさにすっかり忘れてましたが、成人式ですね。

成人式を迎えられた皆さんおめでとうございます!

 

わたしは早くお酒飲みたかったので、20歳になったときはうれしかったな~
あとはなんだろ、大人になってよかったな~て思う時って。

 

 

 ”学校のクラス”から解放されたこと

 働いて自分のお金を持てるようになったこと

 

 

主にこの二つかな。
20歳というより、社会人になってよかったことって感じですが。20歳未満でもこれらを叶えている人はいらっしゃいますものね。

 

学校での人間関係がひじょうに苦手だったので、仕事の人間関係は近すぎない距離感がよかったし、誰かと一緒にいなきゃいけないみたいなプレッシャーもない。

 

あと、自分のお金を持てるのは好きなものを買えるってことだけど、何よりその恩恵は、自由の幅が格段に広がるってことだよね。
好きなところへ行けるし、食べたいものも食べられるし、住む場所だって自由。買うも買わないも自分次第。いいよね~~

 

働く大変さとかストレスもたっぷりあったし、落ち着いてきたのは去年くらいからだから、本当に自由な気持ちになれるまで結構な時間がかかってますが…それでも私はずっと、大人になってよかった~と思ってる。
ほんといいよ大人は~ 子どもには戻りたくない。

 

 

過去を振り返って後悔することがあっても、今の自分をわりかし気に入っているならそれでよかったのです!みんな好きなように生きて楽しみましょうね~

 

 

おわり。